FC2ブログ

Home

ONE WORLD for children ブログ

COP15 れぽーと VOL.3

パレード1

12月12日はパレードの参加しました。
国会議事堂前から ベラセンターまでの
約6kmを3時間くらいかけて歩く工程です。
皆思い思いのコスチュームやメッセージを掲げ
時には踊り、時には歌い
とても楽しいパレードでした。
「DOWN!DOWN!CO2!!」

しかし900人くらい捕まったようです。
パレード2
私も小玉さんも日本人らしく
留袖での参加でした。

着物なので最後まで行かず、途中電車でリタイヤする予定でしたが、
あまりの楽しさに、結局最後まで歩いて行きました。

初めてのパレード体験でしたが、
またどこかでやってみたいと思える体験でした。


留袖をぜひコペンハーゲンのパレードで着ようというのは
小玉さんからのアイデアでした。
仲間うちからも大評判でした!!


小玉さんのコメントです。
留袖を着て参加したので評判が良く
いろいろなメディアがインタビューをしてくれるのですが、
「from japan」
しか言えなくですごく悔しい思いをしました。
でもとても楽しかったです。


とまたぜひ次回もパレードに参加したそうな小玉さんでした。
小玉さんは私よりちょっとだけおねいさんなのに
私よりaggressiveでほんとうに疲れしらずで
そこもかなりの驚きでした。







COP15 れぽーと VOL.2

会場
12月7日から開会したCOP15ですが、
京都議定書に続く2013年以降の枠組み合意するための会議
気候変動枠組条約第15回締約会議=COP15 と
京都議定書第5会締約国会合=CMP5
が、コペンハーゲンのベラ・センターで行われています。

今回の会議はこれまでのCOPやCMPに比べてもとりわけ重要な会議です。
加速する地球温暖化により、2040年頃には産業革命以前からの
平均気温の上昇が2℃を超える可能性が高くなっており、
今後5年~10年で世界の排出を減少に向かわせ、
温室効果ガスの排出を安定化できるかどうか、人類の未来がかかっています。
この会議で2020年(中期)や2050年(長期)の抑制・削減目標の合意できないと、
間に合わなくなる可能性があります。

今回の会議の結果に、まさに「人類の未来」がかかっている重要な会議な訳なのです。

この画像はプレナリー会場
今日はここでは会議をしていなかったので、
写真を撮りました。

COP15 れぽーと VOL.1

COP15
COP15に参加するために
12月10日から17日まで
デンマークのコペンハーゲンに来ています。

地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)の団体
35名で参加しています。

ONE WORLD for children からは
事務局スタッフ 小玉さんと 山本 2名での参加です。

これから1週間、いろいろ報告したいと思います。

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top